ぐるりのこと。

俺の日記とリリックノート

生まれなくてよかった生きてるだけで異性を求める生まれなくてよかった本日の性欲に気の良い名前をつけたがる生まれなくてよかった性を感じさせないあの子は俗に言えば病気激しいほど性を放棄したがる

天津飯

最近仲のいい女の家に泊まった。その女は根暗で、好きなアーティストが僕と一緒だ。会社の飲み会でカラオケを歌っていた時に「このアーティスト知ってる人に初めて会った!」といつになく幸せそうに語った。彼女は高卒で社会人経験が長いため、同期(同い年)…

学習性無力感

ネガティブに慣れているだけネガティブに染まっているだけ今少しポジティブ全部透過する何か

ごめんね

いつから自分を許せなくなったんだろう何かやるんなら真剣にやりたくなるくせちょっとした失敗で投げ出したくなる努力なんてしてこなかったのに努力してない自分に苛立つやりたいことないし優しさも自己満感情移入のしすぎで自分の感情がわかんなくなってき…

よくないところ

「人を信頼しすぎる」って。そんなことを言うあいつは浮気してる。フクロウみたいに強く フクロウみたいに一途に空を飛びたいってくらいの戯言

横浜リメンバー

バスの排気ガスの臭い

薄情と飲んできたよ

最近ふとしたきっかけでレディオヘッドを聞き直す 無心に歌詞を殴り書いていた中学時代を思い出す「助けて」と言っていたんだなと今になって分かる 気づいてあげられなくてごめんねでも助けなんてほとんどないのだから 気づかなくて正解だったのかもね(あな…

もういいかな

ドギツイギャグかしょうもない話にしか笑えなくなってきたよ

駄々DA!

あいつが幸せじゃない社会はやだ あの子が幸せじゃない人生もやだ今日もごねる駄々だ!da da da~ 諦めるのはまだだ!da da da~洗濯もせずに ハンモックに干されるよあの冷蔵庫がうるせぇんです ついでに上の階もうるせぇんですda da da~ ya da na~やだけ…

どうしても

タバコが吸いたくなる歌がある

ぽすとまん

なんとなくただなんとなーく「信じる心を持とうとするより 疑う心を捨てればよかった」って神門のリリックを書きたくて信じたいものもそんなにないけどー そんな簡単じゃないのだけれどー大工が歌うぽすとまん ポストマンが届けるらっぷ

隣どうしあなたとわたし

バガボンド

早摘み

静かなるドンでいじられdown空は曇天でもじきにdawnです 君の名はみてぐちぐち言ってた君の縄解いてあげる!! なんて今更 太陽は西から バカボンと三蔵は東大だっけー インテリよりスケボーがカッケーやっぱ平日は向いてないね 引っ越し準備が間に合わねー…

ガール

社交性はある社会性がない 可能性はある下降線ガール

鶏肉を食って

月一のイベント師匠との再開世界一優しい男の歌はな まったく理屈が通ってねぇ 君が好きだっていうことは 全く伝わらねぇ売れたくねぇのに音楽で食っていきたいよ 未来が見えないよ俺は何がしたいの トンネルの音とあの曲のサビが ハーモニーを奏でるからも…

軟式ラップ

毎日毎日が不安で不安で 俺の心は不安定に浮かんで 夜ふかしできなくなったSunday Sunday また来るねって言ってんのに来年ってなんで毎日この心地の良い気候 だらだらしちゃいなよって風が吹き込む 負けるかって気にならない太陽と ぬるめのお茶か 熱めのシ…

大丈夫

YouTube

デモなら書き換えられるよ

どこかに落としたbest place 宛先不明のSOSより ペンをとって書く俺のフレーズ これはヒップホップだ ケツを振れ!!僕の両目から逃れてください いきなりお願い ってちょっとダサい もしcatch sight of you ぼくはダサい服を脱ぐ 練習中寒い時は服着ればい…

ひばりヶ丘とか

好きな子と好きな音楽聴いて 肌寄せあって横になって たまにゃ有給を取って旅行しよう 美味しいご飯食って寝ていつものメンツで車走らせて 行きつけの飯屋で飯食って バーベキューもたまにゃいいね 夜は酒飲んでダーツ ブルはinで幸せになるのなんか簡単 な…

だらだらだぁ

24小節の旅が始まらない キックスネアが鳴り始めない そろそろここも夏っつーのに 夏本番みたいなイベントがないオラこんな村イヤだとかいって意外と好きだったりして 探してみればなんやかんやあって 服屋のにーちゃんに教えられて ストリート!「何も無い…

杞憂

いつもより早めに会社を出るよ 待ってる人もいないけど でも別にいいしって強がって これでいいしって早合点 ガッデム!この時間の電車 こんな混むのか 知らないこと発見セレンディピティ 俺らのやってることが無意味に 見える時もあるけどまあいいかマイカ…

病院の匂い

好き

なつやすみ

あー立場に原付走らせてー! あいつのニケツで風切りてー! あいつんちで鍋してー 台所でタバコを吸いてー!あー鶴亀まで買い物行きてー 千家行きてーかつや行きてー 天国→八剣→D'sの定番の流れ味わいてー!「一か八か花でも咲かせて見ませんかみなsay what…

浅草寺

よー見に行こ雷門 あの子がいないと足りないもん あと何があんだっけー 何も知らんけどアンダンテアルデンテちょっと硬いでも芯ある子のが好きー 隅田川でバタフライ メンタル玉子の殻くらいー唐紅に水括らない 祭りでも金魚は掬わない ベビーカステラは食わ…

改札くぐって感想文

「今日は寂しくなるやつだ」いつもより早めに会社を出て 仲間内同僚とくっちゃべって 土日何してんの洗車とかドライブ こちとら映画見て食っちゃ寝て気づけば結婚妊娠おめでた の話題俺だけ自由を留めたー とかいってなんかなー孤独じゃねー 俺の人生って半…

二日酔い

明日を忘れるほど酔っ払って 似たもの同士寄っかかって目が覚めたらそりゃあ二日酔いだよ 長い長い二日酔いだよ酔いが覚めたらまた飲もう

焼肉くいてーよ

一途なあなたのニーズがなくなっていきなり私は三途の川 I Dub you(残響の詩)/PSG 一人暮らしに向けて古着屋に着なくなった服を売りに。自分にとっては思い出だらけの布切れなのだけど、店員にとってはいつものルーティンなんだろうな、と思うと少し寂しく…

不公平にもいい天気

最近仕事の調子がいい 決して楽なわけでもないけれど。 これからとんでもない案件がやってきそうな気配を感じているけれど。今日は服装をよく褒めてくれる別の部署の人と2人でのんだ。別の部署のえらい人ってなんて呼べばいいのだろう。初めて奢ってもらった…

本調子取り戻しかけのお調子者

本調子取り戻しかけのお調子者 そっちは調子どう 強がるのはやめたんだーー 戦うのはやめてないけど 無理するのはちょっと置いとこう これこそ俺の甘いとこー!朝っぱらから河原へ なんて頭ん中では描いてる 結局は昼さ、昼下がりさ ご飯食べてから繰り出す…

星が一つだけ見える皮肉っぽい空

克服した夏は 誰と過ごして 克服した運転は 誰を乗せていくんだろういきつけの蕎麦は誰と行って 行きたかった場所へは誰と行くんだろう今日は雲がかかってるように 上書きされていくのかな

臆病者

最近自分を見失ってる。 何がしたかったんだっけ 1人でしたいことなんてあったっけ人の誕生日は間違えるし なんとなく家に帰りたくなくて昨日の記憶はないあいつの車で家に運ばれたらしい 迷惑かけてないかなぁ、申し訳ないなぁこれだけ酒が残ってるんだから…

迷子

力を抜こう無理しない迷子だ心に余裕を持とう自分の良さを活かそうそっと微笑んでおこう優しく優しくいっつも理想に間に合わないけどそれもそれで良し。

かっけぇのは当然 最低条件ヤカマシワ//与太 featヤカマシワ好きな言葉の共有人生は強風最低条件も満たせなくてなんの満足

まるで猫

ラッパーは船 クラブは港 磨くと輝き出す原石と 削れて減ってくだけの石ころ呂布カルマ/スピーカークリンチ吾輩は猫じゃないお前らが猫だろ目を背けてる間に擦り寄って苦しんでる時は知らんぷり餌をやると喜ぶ飼ってやれるけど勝手にやれない

明日も「死ね」って言ってくれ

明日も死ねって言ってくれ その分俺は生きられるから 早く死ねって言ってくれ 心からの会話を待ち望んでるから酒を飲まないと話せないやつらの 言葉はどこより重いと信じてる酔って言いたいことがなくなったら 酒が悪かったと言わせてくれ

うろ覚えは幸せ

双子葉を聴こうとして誤って橙が流れた 何をどう間違えたのか曲名が違ったらしい記憶が確かだった俺ならどうなってたんだろう 双子葉を聴いて浸りたい気分になれていただろうか橙でよかったよPS 今は行きつけの味が食べたいってのにほかのお店に目がいくなん…

誰にも言えないことはここで言おう

好きすーぎるとー うまくー ゆーかなーいがんばーってるとーうまくーゆーかなーい気をぬーいてもーうまくーゆーかなーいそれでもー後悔したくないしーがんばるーカッコつけたいしーがんばるー不器用なりにーがんばるー

田舎には表現がない

時間に対して吝嗇、そのくせ目標は具体的でない 杞憂だろうことに押しつぶされそう 今自分は恐れていて、恐れは恐れでしかないことを早く飲み込もうとしていて 弱い自分が嫌いで、そのくせ強がって 大好きなものを手放して迷ってる 大口叩いて退路を断って不…

深海魚

風呂に入ってさっきまでリセット 魚は水深200mで深海魚らしい。人間は200mの上下に住んでいても人間なのに。 変な服を着てても人間。君も人間俺も人間らしい。

ぬるいビール

ふと昔の事を思い出した 真夏の昼過ぎにけだるく目を覚まして、物寂しい音楽を流して換気扇の下でタバコを吸って ピンクの原付に乗って、3限すらサボって4限に向かうような 恋なんて完全に忘れきって、ボサボサの髪でダサダサの服で 将来の事なんてましてや…

休日ってなんだろう休日ってなぁに

休日って何が休なんだろう?会社が休み?じゃあニートは?休む日ってこと?でも一日中1人でダラダラしてるの苦手だし。休日。 そんなこんなで土日は休日だった。金曜から充実しててなんか楽しかったなぁ。土曜日は同期の家で起きてからスタート。なんか仕事…

今度こそ俺の四半世紀の怒りがガソリンとなるかもしれない猫よ邪魔するな思い出よ邪魔するな若さを犠牲に安らぎを得ろ一本道の証明悔いを捨てて裏切りと呼ばないように動物的肉体の限界を見誤らないようにそしてこの甘い言い訳を捨てられるように

大っ嫌い

大っ嫌いは寂しすぎるだろ 全ての詩が切なさに繋がってて そんな肯定いらないよ、どつけねぇからそんな名前なんだろって共感してそんな歌だなんて思ってなかったよ愛をそんな理性的にしないでよ

メモ4/24-4/25

半年前のようなどんよりとした気分を迎える 朝早く起きれない、寝ても疲れが取れない ここ暫く上手いことやれていたのに、突然。 ここ2日は午前中は気が散って落ち着かない 自身の喪失、判断がつかない タバコをよく吸う 頭が回らない。ゆっくりとタスクを紙…

笑っておくれ

あのときはあの気持ちがリアルだった。本当にそこにあったんだ。 偽物じゃなくて本当によかった。心から本当に。 人は変わっていくんだから仕方ない。 歪で拙い線だけども見えなかった点と点は線で繋がっていたんだね。 全てを出しきって負けたって思ってる…

春とんで夏

あなたはあったかいから俺は冷たく感じてる他人は冷たいから俺はあったかく感じる大衆の代弁をするならお前である意味が無い凍死とは違うあたたかさを隣人愛を超えた無常を

嗚呼、無常

あの金属も あのコーヒーも あの草も あの倉庫も あの電車も あの男も あの肴も あの夢も あの曲も あの夜の涙も あの心の声も あの一抹の不安もあの店も あのウイスキーも あの車窓も あの山も あのゴムも あのやるせなさもあの映画も あの首飾りも あの魚…

まるでブーメラン 手を離したらもう意思とは関係なく 弧を描くかも分からず飛ぶ 眼下は水面 手を離すために握ったのだから飛べ 願わくば弧を描いて砂に刺され もう一度握ったら それは思い出 俺の言葉は無視して はるかへ飛べ

酔いどれ詩人になる前に

時間とか感情の飛沫がかかった白紙の上は歩きにくい 清廉で清潔な白紙は評価を得難い それはそれで完成なのに それは人間が認めないものそれは動物が見向きもしないもの